FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西別岳 ~あの湖は「摩周湖です」~

10月5日月曜日 西別岳へ
DSCF0045_convert_20091012210158.jpg

休みだし、天気もサイコー。
「休みなのか・・・、いいなぁ」と何度もつぶやく夫を見送り、いざ標茶町へ。
美幌峠から見える屈斜路湖は光がきらきら反射していて、とってもきれい(*´∀`*)~
途中道をうっかり間違えたり、思ったより遠かったので「釧路50㎞」の看板が見えたときには「釧路に帰っておいしいものでも食べようかな」と気持ちがぐらついたりしながらも(笑)、登山口に到着。

車は5台ほど停まっていました。
久しぶりの一人なので、ちょっぴりどきどきしながら10時40分出発。

歩き始めてすぐに、下りて来られた方とすれ違いました。
「今日はいいよ~。昨日は風が強かったけど今日は大丈夫だし」と教えていただきした。
すれ違う方との会話はとってもうれしい(*^-^*)

DSCF0025_convert_20091012211044.jpg  DSCF0026_convert_20091012215113.jpg

空が青くて・・・空に向かって歩いているみたいで、テンションもあがります。
「がまん坂」はけっこうきついけど・・・
リスケ山の分岐からは景色も開けていて、歩くのがとっても楽しいヾ(*´∀`*)ノ゛
1時間ほどで頂上到着。
DSCF0032_convert_20091012211613.jpg  DSCF0035_convert_20091012211959.jpg



晴れていて摩周湖がとーってもきれいに見えました。
雌阿寒、雄阿寒もきれいに見えて、「次は雄阿寒だ~。待ってろよ~」と心の中でにんまり (。-∀-)
頂上は風が強いときがあり、寒くて10分ほどで撤収。ジェットボイルほしいな・・・
頂上付近では登山道の工事が行われているようでした。
私が到着したときはお昼時だったので、工事関係の方たちはテントの中で休まれているようでしたが・・・。
今回は時間が遅かったので、摩周岳まで足を延ばせず・・・残念!!

帰りはリスケ山に寄って摩周湖を思う存分眺め、下山しました。

帰りの砂利道・・・道を間違えないかとっても緊張しながら運転。
間違えなくて良かった~
HOを利用して、ニュー子宝で汗を流そうとするも「工事中で入れません」でした( ̄ロ ̄lll)

久しぶりの山、楽しかったなぁ~♪

続きを読む

スポンサーサイト

黒岳・北鎮岳 ~山の上はもう冬到来!?~

藻琴山の後、夫の仕事が忙しく、山に行けない日々・・・。
落ち込む私に「今週末は休めると思うよ」と夫。うれし~(*´∀`*)ノ

8月30日日曜日、大雪山 黒岳に行くことに決定。足の状態に問題なければ、北海道第2位の高さ、北鎮岳にも足を延ばすことに。

前日、起きてすぐにネットで天気予報を見ると、層雲峡晴れマーク
うれしくてうれしくて、ネットや本で調べまくり~。
調べたものを、起きてきた夫に見せたとたん「引くわ!!!(((( ;゚д゚)))」と言われました。
執念を感じたそうです(笑)失礼ね。

当日、張り切って早起き。
カーテンを開けると曇ってるil||li _| ̄|○ il||li
層雲峡は晴れているかもと気を取り直し(天気予報は曇りに変わっていましたけどね(^^;))、6時に出発。
石北峠の頂上に着いても雲だらけ~。
夫に車中で何回も「曇ってるじゃん。晴れてる方が気持ちいいのにぃ」と言われ、
「いちいちうるさいなぁ、山の天気は変わるんじゃい。晴れてる方が気持ちいいには当たり前じゃ」と心の中できれる(笑)

曇っているため、準備をしている間も8月とは思えないほど寒い。
でも、気を取り直し7合目までまずは移動。
DSCF0106_convert_20091004084529.jpg


この日は黒岳スタンプラリーが行われており、スタッフの方が9合目や頂上、石室でスタンプを押してくださり、さらにはポストカードまでプレゼントしてくださいました。ありがとうございました。

久々の山歩きにふぅふぅ言いながら、1時間ほどで1984メートル頂上に到着。
風も強くてさむーい。
夫の膝は問題なさそうとのことで、北鎮岳へ出発。
石室も初めてだったので、興味津々。
スタッフの方の話では、例年だとこの時期はもう紅葉になっているとのことですが、今年はちょっぴり色づいているかな?くらいでした。

のんび~り歩きながら北鎮を目指しました。
天気はまったく回復せず。青空は見えませんでした。

DSCF0117_convert_20091004085535.jpg

分岐から北鎮岳に登り始めると、風が強くて体感気温もぐぐっと低くなりました。
北鎮岳頂上に到着。
めっちゃさむ~、
手がかじかむほどに。冬です、冬(^-^;)

DSCF0123_convert_20091004090024.jpg

寒すぎて写真も適当に撮る(笑)


天気はいまいちでしたが、山々を眺めることは出来ました。
「これだけ見えるんだから、今日はラッキーですよ」と頂上でご一緒した方がおっしゃっていました。

阿寒の山まで見えました♪


帰りにまた石室に寄ると、ものすごーく大きな声で私たちの名前を呼ぶ声が。
夫の職場での知り合いでした。
北海道は広いようで狭いですね。

黒岳を下っている最中に夫の膝爆弾が爆発( ̄□ ̄;)
ゆっくり下りました。
爆発しないように、日々鍛える必要がありますね。

またまた「HO」を利用し、ホテル朝陽で温泉に入り、帰宅しました。
天気はいまいちだったけど、楽しかった~。大雪山はやっぱり最高ヾ(*´∀`)ノ





藻琴山 ~やっぱり屈斜路湖は美しい~

「山に行かないうちに夏休みが終わってしまう~。山に行こうよ」と夫にしつこくお願い。
私としてはせっかくの夏休みなので、普段は行けない遠くの山に行きたいと思っていたけれど、
「えぇ~、今年初めてだし、近くの低い山がいい」と夫 |||l_| ̄|○l|||

「何言ってるのよヾ(。`Д´。)ノ彡」と思いつつも、夫の身体のことを思うとそれ以上何も言えず・・・。

ふたりともまだ行ったことがない藻琴山に決定。

8月12日水曜日 藻琴山

前日の天気予報では晴れだったのに、目が覚めると雲雲雲・・・。
夫を起こすと「えぇ、曇ってるじゃん」とあからさまにいやそう・・・。(夫は曇っていると山へ行くのをものすごく嫌がる。天気は地域によって違うでしょ~がっ!!)
「これから晴れてくるかもしれないでしょ」と説得し、出発。

小清水が近くなった頃から晴れてきました。

準備をし、いざ出発。
しばらく行くと、屈斜路湖がきれいに見えました。
1時間くらいで頂上に到着。
暑い日でしたが、頂上は風が気持ちよかったです。

DSCF0101_convert_20091004081053.jpg


川湯温泉 「湯の閣」で温泉に入って帰ってきました。かけ流しでとーってもきもちいい。
「HO」を持っていくと、一人無料なのでうれしいですね(-^□^-)


子どもの頃美幌峠に両親と行き、そこから屈斜路湖を初めて見て「すごくきれい」と感動したのを覚えています。
今も屈斜路湖の眺めが大好きです。
子どもの頃から数え切れないくらい屈斜路湖に行ったな~。
釧路は寒くて海には入れないで、水遊びと言えば屈斜路湖なんでしょうね・・・。

夏休み中にもう一度山に行こうとひそかに計画していましたが、祖父母宅へ行ったり、天候が悪かったりで、行けませんでした。今年は天気が悪いなぁ(´д`)ハァ~

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。