FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富良野岳♪

8月13日。

夏休みが全くない私。
貴重な週末の休みに、山に行きたい!!
でも、お盆なので旭川へお墓参りも・・・


どこに登ったらいいかなぁ・・・と考え、富良野岳に決定♪

前夜、全道的に晴れ予報なのを見て、テンションが上がる~~~。


色々準備に時間がかかり、そして思ったより移動にも時間がかかり、登り始めたのが8時半くらい。


DSCF3001_convert_20110904101255.jpg


DSCF3002_convert_20110904102601.jpg


青と緑に「うわぁ~~~~」となりつつ登る。
晴れてて嬉しいけど、めっちゃ暑かったけど。


11時ちょっと過ぎくらいに山頂到着。

DSCF3020_convert_20110904101622.jpg

DSCF3017_convert_20110904102422.jpg


山頂は風が強かったけど、1時間くらいまったりして下山。

山に囲まれて幸せな気持ちに。

夫の膝を考えて、プチ縦走はしなかったけど、私も今の身体じゃちょっとしんどいかも。
鍛えなくては~~~


カミホロ山荘で汗を流して、「あれに登ってきたんだね~~」と山を眺めながら、旭川へ。

旭川で1泊。
楽しい週末でした♪


スポンサーサイト

塩谷丸山~♪

前の記事が・・・・・冬!!(笑)

もう9月になるのに(^^;)

今年はあんまり山に行けてないけど、行った山については書いておかなくては。
忘れてしまうので・・・。

6月。
夫と都合を合わせて山に行こうとしても、天気が悪いことが多かったなぁ。
曇っているけど登ろう!!と思って山に向かっても、登山口に着いたとたん雨とか(T_T)


6月下旬。晴れ予報の週末。
夫は仕事のため、車がない。
でも、気持ちは「山!山!山!」


レンタカーかりて、塩谷丸山へ(^^)/

すっごい天気が良くて気持ちよかった~~~~~~~
久しぶりに山でスーハースーハー深呼吸出来て、幸せでした♪

DSCF3325_convert_20110828084116.jpg

うきうき進みます。

DSCF3330_convert_20110828084333.jpg

時々空を見上げては、青い空ににんまり。

DSCF3332_convert_20110828084811.jpg

振り返ると海!!

DSCF3347_convert_20110828085403.jpg

DSCF3335_convert_20110828085053.jpg



DSCF3350_convert_20110828085645.jpg



山頂到着♪

山頂からは海はもちろん、周囲の山々も見えて幸せでした。


幸せな幸せな日曜日となりました♪



サイコーの天気で羊蹄山♪

めずらしく夫が「山に行きたい」と言い出しまして、しかも膝爆弾を抱えているのに、

「道央に引っ越したからには羊蹄山だろぉが~」だそうで、

行ってまいりました♪

前日の天気予報は全道的にピーカン!!

当日までは安心できませんでしたが・・・

IMG_0151_convert_20100915194120.jpg

こんなんでした~♪

黒岳!初テント泊!!ありがとうありがとうありがと~!!!

8月28日~29日 生まれて初めての山でのテント泊・・・。
一生の思い出になりました!!


いつも楽しく拝見させていただいている若葉マークさんのブログ。
アップされた記事を読むだけで、「この山すてき~♪」とか「若葉さんかっこええ♪」とか楽しくなるので、「直接話を聞いてみたいものです~」とかコメントした訳です。


そしたら、若葉さんが「黒岳1泊に良かったらどうぞ~」と言ってくださったのです!!

でも、元来仕事以外ではこの年になっても人見知りなわたし・・・・。
会ったことがない人と山で1泊!! 
かなりハードルが高く、どうしようか・・・と悩むこと数日。


人見知り <  山でテン泊したい

となり、図々しくも参加させていただくことに。


前日の金曜日。
マットを買いに行ったり、「パン美味しそう」と言ってくれる若葉さんにパンを食べてもらおうとパンを作ったり・・・ばたばた。

100828_075201.jpg


やっとすべてが準備出来た頃、飲み会だった夫が帰宅。

「そのパン作ったんだ~。でもさ~明日も暑いよ~。山登っている間にわるくなったら困るから、人にあげるのはどうなの~。冷やしたらパンが固くなるしさ~」

と、のんび~り言われるil||li _| ̄|○ il||


「そっ・・・そうだね・・・(私のばかばか!!)」

と、手作りパン却下!!
お腹が丈夫な自分の分だけ、ザックに詰め込む。


朝、起きてみると、晴れてる~♪
やる気を出すと、雨が降ると言われているけど、今日は晴れてる~♪

「パン屋 どんぐり」でパンを買って、出発。

13時からのんび~り登り始める。

DSCF1185_convert_20100903150907.jpg

晴れているし、こののんびりな感じがたまらなく贅沢♪

DSCF1189_convert_20100903152745.jpg



15時黒岳山頂到着~♪
去年は真っ白で強風だったけど、この日は本当に穏やかでなんとも気持ちよかった~。

しばらくまったり過ごした後、石室へ。

顔がよくわからないけど、若葉さんはどうやらまだ到着していないようだったので、石室のベンチに腰をかけ、きゅうけい。

ここで元来の人見知りがむくむくと。
「若葉さんが来てもわからないかもっ!!」
「私の顔だって若葉さんにはわからない!!」
「何て声をかけたらいいんだろう!!」

と、緊張で心臓がばっくばく。

待っている間、「待ち合わせなの~?心配しなくてもちゃんと来るよ~」とか「もし来なかったら一緒に楽しもう!!」とか声をかけていただいたり、コマイをいただいたりしてうれしかったです。


そこに、若葉さんが4人のお仲間と到着。

「あの帽子はブログで見た!!若葉さんに違いない!!」とおそるおそる(笑)近づく。

そしたら・・・若葉さんはパワーある笑顔で私の心配を吹き飛ばしてくれました!!

その後、onさんも到着。
onさんのお顔はブログで見ていたけど、実物はもちろん初めて。めっちゃかわいい!!しかも、やさしそう!!
onさんもテント泊が初めてだと知り、「仲間みーっけ♪」と勝手に自分の仲間にし、安心して(?)テント泊について学ばせてもらいました。

夕ご飯は若葉さんが準備してくれたキムチ鍋。
大きな鍋、水、鍋の材料などなど、夜勤明けに準備して担いできてくれた若葉さん。

ありがたくって、美味しくって感動しました!!
本当にありがとうございした。

marboさんご一行もお鍋。
mocoさんが作った鍋も食べさせてもらいましたが、これがまたうーーーまーーーいーーーー!!

初めてのテント泊で、うまいものづくしでした。

暗くなったころ、「myordinarydays さん来ないねー」と、心配している若葉さんとonさん。
そこに、myordinarydays さん到着!!

挨拶する間もなく、みんながmyordinarydays さんのテントを建て始める。
「おっ、テントを建てるお勉強がもう1回できる!!」とテントの復習(笑)


bar石室で2次会。

myordinarydays さんが誕生日ということで、福司ケーキがお誕生日ケーキに大変身。
石室でお誕生日祝いって素敵。

「お祝いしよ~」とわらわら準備し始める、みなさんが素敵。

「なんて素敵なんだ~」と感激しつつ思っていたことは、「○○才のお誕生日って言ったけど、それは本当か!?めっちゃ若く見える。絶対私より4つ上とは思えん!!」でした(^^;)


女子3人での3次会はテントにて。

キャンドルナイトヾ(*´∀`)ノ

声をちぃさくしてお話してたはずなのに・・・

注意されちゃった。
翌朝のために早寝しているのに、迷惑でしたよね。反省。


myordinarydaysさんも加わり、4人で声を殺してお話。
修学旅行みたいで楽しかったです~♪

翌朝、若葉さんに起こしてもらい、桂月岳へ。

DSCF1205_convert_20100903154855.jpg


DSCF1208_convert_20100903154248.jpg


山でみる初めての日の出。

何とも言えない気持ちになりました。



ほんわかした気持ちを抱えて、朝ご飯。
onさんにもらった緑茶がとっても美味しかったな。


若葉さんにお鉢廻りに誘っていただき、ご一緒させてもらうことに。
みなさんにお別れをし、若葉さん、myordinarydaysさんと出発。

ガスってない~♪青空が見えてる~♪あったかい~♪
スキップしたいくらいの登山日和♪

鈍足の私を色々気にかけて、声をかけてくださる、お二人。
「なんてやさし~の!!」と感激しながら歩きました。

DSCF1212_convert_20100903155151.jpg

DSCF1216_convert_20100903155944.jpg

写真がちょっと暗いですね。

その後、真っ白な中にすごいスピードで消えていくmyordinarydaysさんを見送り、若葉さんとのんびり歩きました。

「旭岳のほう、曇ってるね・・・・・・」なんて話しながら。

どうやら、一番雲と仲良しなのはmyordinarydaysさんのようです(*^m^*)

ベンチを見つけるごとに、休憩。
若葉さんに、「甘い、しょっぱい、やわらかい、固い、口の中でひっつく」色んなものをごちそうになりました♪


DSCF1234_convert_20100903163352.jpg


DSCF1238_convert_20100903160759.jpg


「たのしいな~♪」と思いながら歩いていると・・・後ろから、

がさがさがさがさ

myordinarydaysさん!!

どんだけ早いんですかっ!!

12時くらいかな(?)石室到着。
nakさんがいらっしゃいました。
なんと挨拶していいかおどおどしてしまい、ちゃんとご挨拶できませんでした。
ごめんなさいです!!
でも、ちゃっかりnakさんのカメラに収まっちゃいました。


パッキングし直して、下山開始。

途中でパパチャリさんが下りてこられました。

下りも遅い私をmyordinarydaysさんもパパチャリさんも気にかけてくださいました。
本当にみなさんやさしい!!ありがとうございましたm(_ _)m


リフトとロープウエイで楽チン楽チン♪

DSCF1242_convert_20100903163731.jpg


黒岳の湯に行くみなさんとお別れし、朝暘亭のお風呂へ~。(この日のためにHoを買ってあったんだもの~)

お風呂上がりにはもちろんコーラ一気のみ!!

だって・・・myordinarydaysさんがずっと「コーラ、コーラ」って言ってたから、私もコーラしか考えられなくなってしまった(笑)
コーラ!!めっちゃ美味しかった!!


本当に素敵な経験をさせていただきました。

声をかけてくださった太っ腹な若葉さんにありがとう。
一緒に初テント泊を経験してくれたonさんにありがとう。
一緒に歩いて、遅い私を気にかけてくれたやさしいmyordinarydaysさんにありがとう。
後ろから「ゆっくりでいいよ」とやさしく声をかけてくれたパパチャリさんにありがとう。
marboさんたち、ちゃんと挨拶してなくてごめんなさい。素敵なお話をありがとうございました。


みなさん、本当にありがとうございました。

山が好きな方たちとお話出来て、幸せな時間でした。

また、どこかでご一緒させてください(*^_^*)

富良野岳サイコー♪

8月18日 水曜日 富良野岳 三峰山 上富良野岳

単独。

天気予報は全道的に晴れマーク。

ずーっと登りたいと思っていた富良野岳へ。

午前2時半起床。
午前3時出発。

登山口までどれくらいかかるかわからないし、午後3時までには下山したいと思い、早めに出発。


通るはずだった道がなんと通行止め!!という予定外のハプニングはあったけど、なんとか6時には登山口到着。

DSCF1137_convert_20100821120304.jpg


準備をして6時半しゅっぱ~つ。

天気さいこ~♪
楽しすぎる~♪

天気がいいけど、平日なので、人が予想以上に少ない。

DSCF1149_convert_20100821120807.jpg

おじいさんが一人で登っているのを「今日は天気がいいですね~」と少し会話をして、追い抜かせていただいた。

お腹がすいたので、上ホロ分岐で腰掛けて、おにぎりをもりもり。

その後もすばらしい景色と天気に感動しながら、登り続け、9時ちょっと過ぎくらいに山頂到着(^^)/

富良野岳から眺める景色が素晴らしくて、うれしくて、そして色んな思いがこみ上げて来て、
涙ぐみながら「よっしゃ~」と独り言。

DSCF1158_convert_20100821121032.jpg

山頂にはお一方いらっしゃいましたが・・・(笑)

そのおじさまに「登山ガイド2010」をいただきましたm(_ _)m
とーってもうれしかったです!!

二人きりだったので、お互いに写真をとり、おじさまは「孫が来るから帰らなくちゃ。今日は天気がとってもいいから、登らずにはいられなかった・・・」と下山されていきました(*^_^*)


貸し切りの山頂で景色を堪能し、三峰山に向けて出発。

DSCF1168_convert_20100821121418.jpg

三峰山に向けてもくもくと歩いていると電話がなった!!
ドコモってすごいな~と妙に感心。

2番目の兄からで仕方なく(笑)でる。
なぜかあんな高いところで父の古希について話し合う(笑)




三峰山到着。
DSCF1169_convert_20100821122002.jpg



一休みして上富良野岳へ。
徐々に雲が多くなり、風が強くなる。


かみふらの岳山頂で、また電話が・・・。
無視するも、またかかってきたので、またまた仕方なくでる。
1番目の兄だった。
なぜ今日にかぎって兄たちから電話!?(笑)

DSCF1175_convert_20100821122300.jpg



もう大満足だったので、上ホロには寄らず、下山することに。

今まで歩いてきた道の眺めがとっても気に入り、しつこく眺め続ける。

DSCF1177_convert_20100821122720.jpg


午後2時半 無事下山。
最近事故が多いからということで、登山口にパトロールの方がいらっしゃった。
軽装の方には声をかけるんだとか・・・。

凌雲閣で汗を流し、帰宅。
帰り道、眠くなるかと心配だったけど、あまりのすばらしさに興奮しており、全く眠くならなかったw

翌日、夫の実家に行った際、聞かれてもいないのに富良野岳のすばらしさを語る(笑)
山好き一家なのはもちろん知っていたけど、義理の母が学生時代ワンゲル部だったことを初めて知って、びっくり。
「昔は何時間でも歩けたのよ~」だって。
いつか一緒に登りたいな~。
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。