スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋雅子さんのレシピで食パン♪

朝ご飯用にパン♪

以前はウインナーロールやシナモンロール(ロール好き?)をよく作っていたけれど、最近は高橋雅子さんのレシピを習得すべく、食パン作りに励む・・・

食パンだと、トーストしたり、サンドウィッチにしたり・・・応用がきくのも便利だし(。-∀-)

DSCF1023_convert_20100528133820.jpg




前回の食パンより、おいしい気がする♪
トーストしたら、サクッモチッて感じだった~(*´∀`*)

「春よ恋」のおかげかもしれない・・・・
そして、やっと温度計を購入したから、温度管理をきちんとした成果かもしれない・・・

にしても、レシピではホイロが30度1時間なのに、1時間経っても全然発酵されておらず。
結局倍の2時間くらいかかった。

そして、焼き色が薄いので、次回は天版を使わないで、焼成してみよう♪



今朝の朝食は、生クリーム命の夫のために、フルーツサンド。

DSCF1028_convert_20100528134507.jpg



スポンサーサイト

ふわもち食パン ~高橋雅子さんのレシピにて~

微量のイーストで食パンを作成。

前回冷蔵発酵で、まったく発酵せず(温度が低すぎたのね)、我が家で一番寒いと思われるところに放置して就寝したところ、朝には過発酵il||li _| ̄|○ il||li

夫に、「性格のせいだね・・・」と言われる(笑)

というわけで、本によると1次発酵は「春・秋は30分30度程度のところに置いてから、野菜室へ」「冬は室温で」(かなり省略)と書かれていたのを、北海道(しかも今年はやたらと寒いじゃないか!!)の気温を勘案し、本州では冬の気温と判断。

1次発酵は室温にて!!

6時間で発酵を終了としました。

で、焼き上がりはこちら♪


DSCF1004_convert_20100512185826.jpg


DSCF1003_convert_20100512185924.jpg


ちなみに、ホイロも悩みました。
本では1時間とありましたが、1時間後は全然膨らんでおらず・・・・
5~10分単位で延長、延長。
結局どれくらいの時間をかけたのか、わからなくなった。
この辺が夫に指摘される性格か(笑)

200度で予熱し、180度で30分焼成。
途中でアルミホイルをかけて焼成完了。

山は大きく盛り上がってないけど(仁頃山くらいの低山?)、本に載ってる写真も山はこんもりと旭岳くらいにはなっていないから、良しとしよう(笑)

翌朝の朝食。
大好きな卵サンドウィッチ♪

DSCF1006_convert_20100512185121.jpg





トーストにもしたところ・・・
「噛んだらカリッとしてて、そのあとはふわもちで美味しいよ」だって(*´∀`*)
夫のパンをほめる技術も向上中(笑)

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。