スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空沼岳 トレーニング5回目 ~ランチと○○チ~

5回目のトレーニングは6月18日 金曜日。

友達の旦那様超おすすめの空沼岳へ♪

いつも私はJRで友達の家から近い駅まで移動するんだけど、
今日は特に満員電車!!

乗っている人たちはスーツの働きマンや高校生。
そんなぎゅうぎゅうの電車の中に、大きなザックを持って乗り込むのは本当に申し訳なかった(^^;)

友達の旦那様が登山口がわかりづらいからと、先週のうちに登山口まで連れて行ってくれたらしく、迷わずに登山口に到着。なんてやさしい旦那さま(感激)


8時27分 登山口出発。
登山口のところから沢があり、めっちゃ気持ちいい♪

最初はなだからか~な山道。

色々な方のホームページで教わっていたけれど、予想以上に登山道がぬかるんでる( ̄▽ ̄;)
ぐちゃぐちゃ、ぬちょぬちょ。

1時間くらい歩いたところで、橋を渡って万計沢の対岸へ。
万計荘への看板がでていました。
おっかなびっくり橋を渡ります。
気持ちええ♪

しばらく(15分くらいかな?)進むと、万計沼が見える。
DSCF1057_convert_20100619125018.jpg


DSCF1052_convert_20100619121913.jpg


誰もいなくて、静か~♪貸し切り~♪

DSCF1054_convert_20100619120119.jpg

万計山荘のなかを拝見させていただいたら、とってもきれい。

おやつを食べて、出発。

ここからが本格的な登り。
あいかわらずぐちゃぐちゃぬちょぬちょ。


ちょっと疲れてきたころに真簾沼が見えた。
とーってもきれいで、眺めていると疲れてとれていくよう(*´∀`*)

DSCF1055_convert_20100619125240.jpg



ここからはまだ雪が少し残っていて、ちょっとどきどき。
中でも、足を滑らせて転んでしまうと、沼に転げおちるよな・・というところがあり、気をつけて通り過ぎました。

どんどん登ります。
今日はトータル9キロだけど、肩に重くのしかかる~。

岩のごろごろした斜面をもくもくと登り・・・・
「うーん。けっこう登るな・・・」と思ったところで、札幌岳との分岐に到着。
札幌岳方面に縦走している方が、この日は1名いたようですが、ちらっとみる限り登山道が草で覆われていて、いまいちはっきりしない感じでした・・・。


ここからおおよそ20分ほどで頂上♪
12時30分頂上到着。
頂上からは支笏湖や樽前山、そして羊蹄山も見える~♪ はずだったのに、曇っていてなーんも見えない(T_T)

「ま、また来ればいいさ」と気を取り直し、待ちに待ったランチ。

貸し切りの頂上で、「友達とこっちの方が座りやすそうだよ」と移動。
山頂の岩ごろごろから1メートルほど下(山頂からもちろんすぐ見えるところ)になんだか白くひらひらするものが目に入ってきた。

「誰かゴミ捨てたのかしら?」と思って、まじまじと見ると・・・

ヾ(*`Д´*)ノ

その白いヒラヒラはティッシュで、その横には・・・誰かの○○チ。

il||li _| ̄|○ il||li

山歩きをしていて、あんなに落ち込んだのは初めて。

ランチも微妙なものになってしまった。
せっかく、手作りパンでハンバーガー作ってきていて、めっちゃ楽しみにしてたのにぃ。

テンションがあがらないままの、下山は長くつらいものだった・・・。

沼も沢もきれいで楽しかったけど、しばらくの間空沼岳はいいかな(笑)

空沼岳は沼と沢がとってもきれい♪そして登山道はワイルド!!というのが友達との結論(笑)

スパッツを忘れるとこのようになります。

DSCF1060_convert_20100619124656.jpg

富士山前にもっと登る予定だったけど、天候やお互いの仕事等の都合であと1回くらいかな~ということに。
締めくくりは蝦夷富士!!

たのしみ~♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。